トイレフェラ

うちの父は犯罪者です。女子高生のスカートをスマホで撮り、その姿を警官にバレて連行されました。その後、母は父の事を呆れていましたが許しました。だけど、犯罪者には間違いはないから私はこの事を胸の奥にしまっておきました。そして、父との会話は無くなりました。
しかし、私達が言わなければ今回の事件は分からないと思っていましたがその現場に同じクラスの男子、寺田くんが見ていました。そこからは地獄が始まりました。
寺田くんは見た目は悪くないことが救いだけど私に弱みを掴んだこともあって、エッチが超好きというだけあってトイレフェラをさせられました。断りたかったけれど他の生徒に私の父が犯罪者だと言いふらすんじゃないかと思いトイレフェラをやりました。だけど、それ以上のこたは要求されないから良かったけれど、口に出されたアレを飲めと言うので本当に地獄でした。
相互オナニー
ところが、私が生理で具合が悪い時のことでした。相変わらず人気のないところで「今日もやれ。」と、要求した時に私の顔があまりにも顔色が悪かったので「お前、大丈夫か。やらなくていいから保健室一緒に行こう。」と、優しい言葉をかけてきました。その言葉が意外過ぎて驚いた顔を向けると「俺だって鬼じゃないし、なんだったらお前の事が好きだから付き合いたいと思っているし。」と、突然告白をされました。具合が悪かったはずなのにその言葉で一気に吹き飛び私はどんな顔をすればいいか分からなくなり、返事も出来ませんでした。「もう、トイレでやってと言わないから付き合ってください。」その言葉にどうすればいいか悩む私でした。
フェラ割
フェラ割